太もも

大腿部の脱毛

この記事は約4分で読めます。

もはや、脱毛は女性だけのものではありません。

毛深くない それだけで見た目の印象は大きく変わります

  • 青ヒゲがなくなった。ヒゲの形を変えて、ワイルドになった。
  • 腕毛がなくなって清潔感が増した。
  • 胸毛、腹毛がなくなり、海に行くのが楽しみなった。などなど・・・・

自分に自信が持てるキッカケになると思います。

今回お見せするのは、「大腿部」

脱毛前の大腿はこんな感じ

  1. 通った脱毛店   某美容クリニック (車で片道2時間)
  2. 脱毛種類     医療レーザー脱毛
  3. 照射した箇所   両大腿部(表&裏)
  4. 回数       12回
  5. かかった期間   1ヶ月半に一度の照射で、約2年弱
  6. 料金       計100,000円


やっぱり最初ははずかしさがありました。でも、すぐ慣れました。

施術が終われば、もう会うこともないと考えたらなんでもいけます(笑)

施術は、水泳水着のブーメランタイプを履いて照射してもらいました。

しっかりVゾーンの際まで当ててもらうためです。

【現在】

一回の施術時間 

1時間 

その後、冷却を30分程するので計1時間30分程です

痛み

レーザーの強さの調整でなんとでもなります

しかし、ある程度の照射強さがないと効果も薄いので、我慢できる限りの強さで してもらいました。            

はじめは、スタッフにおまかせです。

慣れてくると、「この強さ我慢できます?」なんて話をしながら、強さを決めていきました。

ホームケア 

●照射した日は、シャワーのみにする。湯船は入らない。

●乾燥は天敵なので、しっかり保湿する。         

毛嚢炎ができたなら、塗薬を処方してもらいましょう。         

抗生物質薬を塗ると、治りが早いです。             

毛嚢炎がひどくなれば、飲み薬が処方されます。飲み薬はより効きます。

●レーザーは、日焼けしてるとダメなんで、そこは注意したよ

でも、日サロに行ってから、照射したこともありました。(笑)

ようは、黒さの程度ということです。

大体のクリニック・サロンは施術完了後、脱毛具合がいまひとつだと割引料金で、照射してくれます。

アクシデント 

一度、レーザーの強さが強すぎて、白斑ができました。

白斑:肌の一部もしくは大部分が色が抜けたように白く変色する症状

見づらく申し訳ありません。   
医療レーザーによる「白斑」の例です。

美容クリニックですので、医師が診察してくれます。

「なにこれ???!!」元に戻る!?

医師は「半年くらい休憩して様子を見ましょう」

どうなるものかと、心配してましたが、消えました。

ただ、なくなるのにかかった期間は5ヶ月くらいかかりました。

薬もなにも処方されていません。

「医師がいるのに塗薬もないの?!」 

結局、我慢しすぎたんです。むっちゃ痛かったのを我慢しましたから。

これまでの経験や照射後の肌感でスタッフが気づけよって思いますけど・・・

そのための医療クリニックだろと・・

レーザーが強いほうが、脱毛効果が高い!

しかし弊害も!?

脱毛できたけど、脚が出しづらくなったら元も子もないです。

ネットで検索すると、レーザー脱毛で白斑になった方がけっこういらっしゃいますね。

いくら医師がいてレーザー出力が上げられるクリニックでも、上げることでの弊害があります


エステ・サロン

  • レーザー照射出力をあまり上げることができません。
  • 医師がいないので、アクシデントへの対処ができない。

クリニック 

  • レーザー照射出力をかなり 上げることが可能

これから体験を含め脱毛を考えられている方々へ

「硬毛化 白斑」 ついて、しっかりレーザーを当てる前にスタッフと話をしておくことをオススメします。

いろいろとありましたが、体毛が少なくなる、なくなることで、得るものはかなりあったと思います。

私は、100,000円の価値はあったと感じています。

海は行きやすいし、自信が持てます。脱ぎやすいというか(笑)

白斑は余計でしたけどね・・・・

もんたろうブログ~モテる男の脱毛プラン!めざせ美ボディ~

コメント

  1. […] 膝から太もも […]

  2. […] 過去の大腿部の脱毛ブログ> […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました